小さいころから須磨区の歯科医院に通っていたらな

日本は世界一の長寿国と言われています。

しかし、歯の寿命は?

80歳の人の歯の数は6~7本なのだそうです。親知らずを除いた永久歯は28本ですから、約4分の1しか残っていないことになります。

それに対して、スウェーデンでは80歳でも20本の歯を保っている人が多いそうです。

歯が抜ける原因は歯周病で、その原因は歯垢(プラーク)です。歯の健康は身体の健康に直結していて、歯周病は脳梗塞や腎臓病のリスクにもつながるのだそうです。ですから、スウェーデンでは半年に一度、歯科医院で歯垢除去を受けていないと、病気になったときに保険が使えないとか聞いたような。病気にならないようにケアを怠っているのがダメってことなんでしょうね。

日本でも「8020運動」と言って、80歳のときに20本以上自分の歯を残すことを厚生労働省や日本歯科医師会で推奨されています。2005年の調査では80歳で20本以上自分の歯が残っている人が2割を超えたそうです。20年前は平均5本だったそうですから、ずいぶん進歩しましたね。皆の意識がそれだけ向上したってことでしょうかね。

私も小さいころから須磨区の歯科医院に通っていたら、もうちょっと違っていたかも。