お仕立券に身をゆだねるのが真のスーツ選びであることも?!

ダンコレではスーツを選ぶ時も、取り扱いサイズを気にしなくていいんです。
その秘密はお仕立券を買ったり使ったりすることでもよくわかるものだと思います。
そう、普通なら特注となるサイズもお仕立券というもので普通に取り扱っているからです。

なので、お仕立券にはどこの店舗にも負けない無限のサイズ数が秘められているということです。
従ってお仕立券ではSかLかではなく、S~Lのどのサイズになるかというスーツの選び方になるでしょう。
それもサイズを選ぶのが自分自身ではないというところが、お仕立券にひかれるところです。

試着したところで、サイズを定めきれないことがあるのもまたスーツだったりするでしょう。
また、そのサイズのために何店舗も探し回るような疲れがないのも、お仕立券の高さかもしれません。
まあお仕立券が日本のたった1カ所でしか使えないということはありますが、1カ所に行くだけでいいんです。

そう、スーツ探しにかける時間でさえもお仕立券1枚が握っているということもいえるでしょう。
よって、お仕立券のためだけに大坂に行かなければいけない、という考えも全く無用です。
大坂に遊びに行くついでに、お仕立券を忘れなければいいだけのスーツ選び、なんとも優雅さを感じます。