副業で稼いだら確定申告しないと!

お給料もなかなか上がらないけど出費は増えるし、どうにかして収入を増やしたいと思ったら副業するしかないのかなぁ?
近年ではインターネットで誰でも気軽に副業をすることができ、アフィリエイトやGoogleアドセンス、ヤフオクなど副業で所得を得ている人は大勢います。
副業の所得が(収入ではなく利益)が20万円以上ある人は確定申告が必要で、このばあいには本業の給料と副業の所得を合算して確定申告をする必要があります。
また副業が20万円以下の場合でも年末調整を行っていない人は、確定申告しなければなりません。
副業をやっている人の中には本業に近いお金を稼いでいる人もいるし、副業ってバカにならないですよね。
サラリーマンだと会社の方で年末調整をやってくれますが、副業で稼いでいると確定申告しなければならないので面倒に感じる人は多いでしょう。
副業で稼いでいるにも関わらず、面倒な事や忘れてしまった等の理由で確定申告しない人も中にはますが、その場合には罰則が課せられます。
この場合には過少申告加算税、無申告加算税、重加算税、延滞税のような追加で納付が義務付けられる税を支払わなければなりません。